少しでもお小遣いを増やしたい人、節約したい人にお勧め!

 

キラキラ星げん玉・Wowma!(旧DeNAショッピング)ポイント2重取り! キラキラ星モッピージャパンネット銀行口座開設で1,000ポイント

【ネット通販】高い商品をネットで売るのは無理なのか?



売上をどんどん増やしたい!

そんな時には、単価の高い商品をたくさん売って
利益を出せると理想的ですよね。


ですが、インターネット通販では安い商品しか売れない。
あなたもそう思っていませんか?


その原因は、インターネットで販売をしていると。

単価の安い商品はサクサク売れるのに、単価が上がる商品だと売れないなあ。
と感じている事が原因なのかもしれません。

同じ商品でも、実店舗で売るときは良く売れるのに・・・

もしあなたもそう感じていらっしゃるなら。


その商品の良さが十分伝わっていない可能性が高いです。

なぜなら、

実店舗なら商品を手にとって見てもらうことができます。

ですが、ネットではそれができませんよね。

なので、商品の細かい質感や形、大きさなど。

その商品の良さを十分伝える事が難しくなるんですね。


ですが、ご安心下さい。

ここにインターネットでも高額な商品をバンバン売れる。

そんなノウハウがあります。


高額商品を売る前に、1つ確認していただきたいことがあります。

何を基準にして、ネット通販ではお客様が、
購入を決めているかご存じですか?


商品説明?商品価格?

確かにこれらも判断する基準となる大事な要素です。

でもその前に。

「あるもの」を見たことで、商品に興味を持って初めて、

「この商品はどんな商品?」

「いくらなの?」

と商品説明や価格を見ているんですね。


では「あるもの」とは一体何なのでしょうか?

それはズバリ!

商品の写真」なんです。

なので、商品の写真が興味をそそるものであることがとても大切です。

その上で、もう一つ、

高額商品を販売する時には気を付けておくと、
売上をグンと伸ばせる秘訣があります。

それは、商品を見て、

「これは質が良い!」

「値段以上の価値がある!」

とお客様に感じて頂けるように、商品を見せることです。

重要なのは、商品の写真で「質の良さ」を伝えることです。


人は80%の割合で、
見た目からの情報を判断に使う、
と言われています。

パッと商品のページを開いた時に目に入る、
商品の写真で質の良さをアピールすれば、

高額商品も「これはお買い得商品だ!」と思って頂けるので、
どんどん売れるようになります。


でも、ここで。

きれいな商品の写真が必要なことはわかったけれど。

プロに全て撮影を依頼するのは、コストも手間もかかって大変。

そう思われていませんか?

それなら、ぜひ自分で撮ってみることをお勧めします。

実は、プロよりもお店側の人の方が、より魅力的な商品の写真を撮れる。

そう教えてくださった、商品写真専門のカメラマンの方がいます。


そんな驚きのひと言を放った、一流カメラマンとは・・・

「高崎勉」(たかさき つとむ)氏

誰もが知っている大手企業の20社以上から
広告用写真を依頼されるなど。

業界で30年間も活躍し続けている、商品写真といえば高崎先生、
と言われるほどの超一流のカメラマンです。


カメラなんて、旅行の時に使うだけなのに?
と思われている方でも大丈夫。

実は、業界では極秘となっている特別なプロの撮影ノウハウを
ここだけで公開しているのです。


あなたの商品を最高に魅力的に見せる撮り方のテクニックを、
まるごと、見たまま、真似できます。

高崎先生が撮影で信念にされているのは、

「100円の物を1000円以上に、1万円のものを、100万円以上に、
 見えるように撮る」ということ。

そんな高崎先生の撮影の方法は、どれも目からウロコで必見のものばかり。

あなたも撮り方のコツさえ知っていれば、高額商品も
バンバン売れるようになります。

商品が驚くほど楽に売れるようになるので、あなたの業務も
どんどんはかどるようになることでしょう。

この機会にあなたもプロの撮影テクニックを身に着けませんか?


さらに、今だけの期間限定で、

【プロが教える「イメージ写真の撮り方」】
もプレゼント中です。

ただし、10/25(水)19時までです。

この機会にぜひ手に入れておいてください。

魅力的な商品写真が初心者でも撮れる「広告写真のプロが教える写真講座」


FC2ランキング

PR

クレジットカードのショッピング枠を利用した『現金化』の申込み
 

Facebook対応のかんたんネットショップ開業【イージーマイショップ】
 

簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

コメント


管理者のみに表示

トラックバック