Rebatesお友達紹介キャンペーン

ロリポップ!

キラキラ星げん玉・Wowma!(旧DeNAショッピング)ポイント2重取り! キラキラ星モッピージャパンネット銀行口座開設で1,000ポイント

ユーザータグ : 小物撮影コツの記事 (1/1)

ネット通販の写真は自分で撮るべき?プロに外注すべき?



もし、あなたが
「お店の売上を上げたい!」と思われているなら・・・。

または、

「思ったように売れないのは、商品の魅力が十分
伝わっていないからじゃないか・・・?」

そう思われているなら。


これからお話する内容は、
きっと役に立てていただけることでしょう。


知っているだけで、
あなたの商品がドンドン売れるようになる、
そんな自信があります。


せっかくですので、
ほんの1分間、私のお話にお付き合いください。

お急ぎならこちら
魅力的な商品写真が初心者でも撮れる「広告写真のプロが教える写真講座」

商品をたくさん売るには、
やっぱりきれいな写真でないと。

写真はきれいであればあるほど、売れる!


そう思っていても、いざプロカメラマンに頼もうと思うと、
撮影料がかかり過ぎる。


あなたもそんな悩みを抱えていませんか?


かといって、自分で撮るのも面倒だし、
なかなか思い通りに撮れない。


そうなんです。


確かに、プロのカメラマンに写真を撮ってもらうと、
仕上がりが違うな!やっぱりプロだな~!

と思います。

でも、1つの商品につきカットはたくさんある方が売れる、
とよく言われます。

たくさんのカットの撮影を頼むとなると・・・

はっきりいってコストと合わない。


そんなときは、自分でパシャパシャと撮る方が、
早くて安い!そう思いますよね。


でも、なかなかプロのようには、上手く撮れない・・・


そこで、もしプロのように自分でも商品をキレイに撮れたら。

もっと商品が売れるのでは?そう思いませんか?


実は、カメラ初心者でも、
あなたがプロ並みの魅力的な写真を
撮れる方法があります。

一体どうするのかというと・・・

とっても簡単。


プロのカメラマンの撮り方を真似してみればいいのです。


いやいやいや・・・簡単に言うけれど(笑)


と思うかもしれませんが、
実際にそんな夢の様な話を可能にした
プロのカメラマンがいるんです。


その方の名前は、「高崎勉」氏


だれもが知るような超有名企業に依頼されて写真を撮るなど、
業界の第一線で30年以上活躍している、

商品写真を専門とするトップクラスのカメラマンです。


高崎先生の元には、プロのカメラマンさえもが
教えてください!と人が集まるほど。


ですが、高崎さんは言います。

「プロだから良い写真が撮れるわけじゃない。

 商品が売れる写真を撮るには、技術よりももっと
 大事な事がある。」


では一体、商品が売れる魅力的な写真を撮るには、
どうしたらいいのか?


その秘密を、高崎さんご本人がすべて
明かしたサイトがあります。


カメラに詳しくない初心者でも大丈夫。

撮り方さえわかれば、
誰でもプロ並みの魅力的な商品写真がサクサク撮れる。

そう、高崎さんは言い切ります。


このノウハウを知ったなら、あなたも、もっとあなたの商品を
魅力的に撮れるようになることでしょう。


写真を見たお客様を、もっと欲しい!と思わせることだって、
できるはずです。


商品の写真は売上を左右する、大事な要素の1つです。


低コストで、ラクに、サクサク写真が撮れるなら・・・

プロ並みの魅力的な写真を自分で撮れるなら・・・


きっとお店の売上がドーンと伸びます。

ということは、収入アップも叶うはずです。

それを可能にする方法がここにあります。
あなたも今すぐ試してみませんか?

さらに、今だけ期間限定で、

「イメージ写真の撮り方」もプレゼント中です。

これは11/22(水)までの特別なプレゼントです。

この機会にぜひ手に入れておいてください。
魅力的な商品写真が初心者でも撮れる「広告写真のプロが教える写真講座」

たくさんの購入が見込める年末商戦、もっと商品を売りたい!
という方はチャンスです。

PR

クレジットカードのショッピング枠を利用した『現金化』の申込み
 

新作映画にも登場のライトセーバーレプリカ
 

簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

【ネット通販】高い商品をネットで売るのは無理なのか?



売上をどんどん増やしたい!

そんな時には、単価の高い商品をたくさん売って
利益を出せると理想的ですよね。


ですが、インターネット通販では安い商品しか売れない。
あなたもそう思っていませんか?


その原因は、インターネットで販売をしていると。

単価の安い商品はサクサク売れるのに、単価が上がる商品だと売れないなあ。
と感じている事が原因なのかもしれません。

同じ商品でも、実店舗で売るときは良く売れるのに・・・

もしあなたもそう感じていらっしゃるなら。


その商品の良さが十分伝わっていない可能性が高いです。

なぜなら、

実店舗なら商品を手にとって見てもらうことができます。

ですが、ネットではそれができませんよね。

なので、商品の細かい質感や形、大きさなど。

その商品の良さを十分伝える事が難しくなるんですね。


ですが、ご安心下さい。

ここにインターネットでも高額な商品をバンバン売れる。

そんなノウハウがあります。


高額商品を売る前に、1つ確認していただきたいことがあります。

何を基準にして、ネット通販ではお客様が、
購入を決めているかご存じですか?


商品説明?商品価格?

確かにこれらも判断する基準となる大事な要素です。

でもその前に。

「あるもの」を見たことで、商品に興味を持って初めて、

「この商品はどんな商品?」

「いくらなの?」

と商品説明や価格を見ているんですね。


では「あるもの」とは一体何なのでしょうか?

それはズバリ!

商品の写真」なんです。

なので、商品の写真が興味をそそるものであることがとても大切です。

その上で、もう一つ、

高額商品を販売する時には気を付けておくと、
売上をグンと伸ばせる秘訣があります。

それは、商品を見て、

「これは質が良い!」

「値段以上の価値がある!」

とお客様に感じて頂けるように、商品を見せることです。

重要なのは、商品の写真で「質の良さ」を伝えることです。


人は80%の割合で、
見た目からの情報を判断に使う、
と言われています。

パッと商品のページを開いた時に目に入る、
商品の写真で質の良さをアピールすれば、

高額商品も「これはお買い得商品だ!」と思って頂けるので、
どんどん売れるようになります。


でも、ここで。

きれいな商品の写真が必要なことはわかったけれど。

プロに全て撮影を依頼するのは、コストも手間もかかって大変。

そう思われていませんか?

それなら、ぜひ自分で撮ってみることをお勧めします。

実は、プロよりもお店側の人の方が、より魅力的な商品の写真を撮れる。

そう教えてくださった、商品写真専門のカメラマンの方がいます。


そんな驚きのひと言を放った、一流カメラマンとは・・・

「高崎勉」(たかさき つとむ)氏

誰もが知っている大手企業の20社以上から
広告用写真を依頼されるなど。

業界で30年間も活躍し続けている、商品写真といえば高崎先生、
と言われるほどの超一流のカメラマンです。


カメラなんて、旅行の時に使うだけなのに?
と思われている方でも大丈夫。

実は、業界では極秘となっている特別なプロの撮影ノウハウを
ここだけで公開しているのです。


あなたの商品を最高に魅力的に見せる撮り方のテクニックを、
まるごと、見たまま、真似できます。

高崎先生が撮影で信念にされているのは、

「100円の物を1000円以上に、1万円のものを、100万円以上に、
 見えるように撮る」ということ。

そんな高崎先生の撮影の方法は、どれも目からウロコで必見のものばかり。

あなたも撮り方のコツさえ知っていれば、高額商品も
バンバン売れるようになります。

商品が驚くほど楽に売れるようになるので、あなたの業務も
どんどんはかどるようになることでしょう。

この機会にあなたもプロの撮影テクニックを身に着けませんか?


さらに、今だけの期間限定で、

【プロが教える「イメージ写真の撮り方」】
もプレゼント中です。

ただし、10/25(水)19時までです。

この機会にぜひ手に入れておいてください。

魅力的な商品写真が初心者でも撮れる「広告写真のプロが教える写真講座」

PR

クレジットカードのショッピング枠を利用した『現金化』の申込み
 

新作映画にも登場のライトセーバーレプリカ
 

簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」